読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録

Suzukiの備忘録。主に海外PCゲーム中心。

エグリアはいいぞ

【公式】EGGLIA(エグリア) ~赤いぼうしの伝説~

 

先日発売されたエグリアの攻略記事が乏しいので、自分で書いておきます。

 

1.素材集め

まずエグリアは素材集めをするゲームだと思ってください。

素材の使い道は以下の通りです。

  • 料理をふるまって精霊を呼ぶ
  • 村人の依頼をこなして親密度アップ(クエスト進行に必要)
  • 住宅を大きくする(村人との親密度アップが加速)
  • 家具をそろえる(たのしい)

上位の素材は、ストーリー進行することで出現することが多いです。

エルフのロビンとの親密度はストーリーに関連するので優先してください。

 

集め方は2通りです。

  • マップで仲間に採集してもらう
  • グレムリンの商店で購入する

基本は前者です。商店に商品が並ぶには、一度自力で入手する必要があります。

素材は大きく以下のように分類できます。

  • 精霊の料理素材
    肉類、魚類、野菜類
  • 住宅などの建材
    木材、石材、浮遊材

この内、肉類木材は、仲間が採集してくれません。

肉類が欲しければマップのモンスターを倒してドロップさせる。

木材が欲しければマップの木を切り倒す必要があります。

(主人公の村での職業は狩人兼木こりと言ったところでしょうか)

 

マップを攻略する際には、仲間をまんべんなく連れていきましょう。贔屓の仲間がいるのはわかりますが、それでは素材が偏ってしまいます。

商店での購入に絡んで説明しておきます。一日に一回、30分解放されるスペシャル島のマップではゴルド木材が手に入ります。

これは商店で売却すると1000Gになります。商店での素材購入を繰り返すなら、この木材の伐採が金策になります。

スペシャル島では曜日に応じた属性の、ポテトの種苗も手に入ります。ですからスペシャル島で木材を切り、宝箱から種苗を手に入れてクリアーする、というのを繰り返すのが効率面では良いでしょう。

 

ちなみに一日一回と書きましたが、この制限は「スペシャルキー」というアイテムで解除できます。報酬でもらえるものの他に、フレンドからもらったクジ引きからも出ます。ですからスペシャル島を何度も回したい人はフレンドを作ってください。

 

2.精霊

ここまででエグリアの基本的なゲーム進行の説明は終わりです。

素材を集め、親密度を上昇させ、ストーリーを進行する。

ですが、エグリアの戦闘は何もしないままだと、まず負けるバランスになっています。

ポイントになる点を書いておきます。

  • サポートの位置に、回復スキルを使える精霊を置く
  • 好みのポテト(与える際に青い水晶マークがつく)を3個与えるとスキルレベル1上昇
  • 基本はブロンズの精霊を使う

最初に与えられるゴサンケのサリア(海月)が回復を使えます。まずソルトポテトを与えて、彼女のスキルレベルを最大の5(ポテト12個分)にまで引き上げてください。

スキルの消費マナが3にまで減少します。

これだけで、序盤の攻略はかなり楽になるはずです。

 

中盤以降のお話をします。

このゲームにおいて通常攻撃はオマケです。(サイコロの出目に左右されるため)

基本は攻撃ルーンで弱点属性を突くことになります。

ですから、低コストの単体攻撃スキル持ちを全属性そろえるのが良いでしょう。

この点でブロンズの精霊は強化がしやすいため主力になります。

 

おそらくプレイ開始当初は料理のメニューを見て、高級料理を注文しようとするかもしれませんが、まず騙されたと思って安い料理を何度も注文してください。ブロンズの精霊は強化すれば非常に強いです。

ブロンズを集めて、好みの精霊を見つけたら強化する。

高級料理を注文することになるのは、スペシャル島を安定して攻略できるようになってからで良いでしょう。

 

最後にゴールド精霊の話をしておきます。

ポテトには各属性ごとに3ランクのTierが存在します。

Tier1のポテトはブロンズの好物で、Tier2のポテトがシルバーの好物です。

問題はスペシャル島の宝箱からTier3のポテトを得られる確率が低いことです。

Tier2のポテトまでならスペシャル島を回しておけば、問題なく集められますが、ゴールドの強化は厳しいです。

 

そこで利用するのが高級料理です。

料理で出現した精霊が入手済みだった場合、お詫びに対応したTierのポテトを2個くれます。Tier3のポテトは、このダブリを利用することになります。800Gの料理を量産してください。

 

とりあえずは以上です。

エグリアはいいぞ。