読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録

Suzukiの備忘録。主に海外PCゲーム中心。

GW2 Warrior

いよいよ明日からGW2の先行スタートが始まるということで、使用予定のWarについて整理してみる。

実はストレステストの第9回だったかな、そこまではずっとEngをいじってた。
でもこれが難しかった。
手数の多さを生かすためには相応の操作量が求められたが、そうなるとポジショニングが疎かになってしまってた。
で、Engを断念してWarをやり始めた。
 
そしたらこれが非常に使いやすかった。
元来脳筋なんだな・・・。
というわけで、Warをやろうと決めた。

 

さて、Warはどういうプロフェッションか。

 

特徴としては・・・

  • 接近戦に強く、他のプロフェッションに比べて武器選択の幅が広い。
  • Adrenalineを溜めて、強力なBurstSkillとして解放する。
  • 優れたダメージディーラー
  • Heavy Armorを着用できる。
 
要するにMeleeDDで、ガチムチってこと。
ここまではWikiに書いてる内容の直訳。
ストレステストではsPvPしかやってなかったんだが、感想を書いておく。
 
ビルドはこんな感じ。
Bannerを振りつつ、StunやらCripやらでKillをアシスト。
Supportがやりたいという願望を持ってるので、Warが割りとそういう方向性を持ってて嬉しい。
 
  • かなり硬い。Regenも相まって、非常に硬かった。
めっちゃ硬い。EngでToughness積んでもこんな硬さなかったんですが?
HeavyArmorなのか、RegenなのかSignetの軽減なのか・・・1on1で死んだ経験が無かった。
しかもRegeneを常に供給し続けるので、周囲の生存率が大きく変わってた・・・気がする!!
 
  • ConditionDamage?への対処ができてなかった。
一方であっさり死んだのは出血させられまくったとき。
たぶんThiefかなあ。
2人に同時にCondition積みまくられたときは、みるみる減っていった。
HealSkillをConditionを取り除くものに変えたり、対応を考える必要がありそう。
 
  • Sigilを吟味できなかった。

 Sigilは種類多くてちゃんと見れなかった。

武器持ち変えでFreeze入る奴とか使ってみておくべきだったなあ。

 

 

あとは初期ビルド?の斧+ライフルは使ってみたけど、すごいバースト出るね。

斧のBurstSkillがアドレナリン3で放つとものっそいダメージを吐き出してくれる。

それ以外のスキルの仕様をあんまり見れてないので、今後はそっちをまとめていく予定。